夏の恒例行事、源流イワナ釣り

  • 2017.07.22 Saturday
  • 20:05

いつもは鍵を開けて入る林道、まさかの新しい鍵が…。ならば歩きますか、車だと30分程かかりますが歩くと3時間。

こんな手彫りのトンネルをいくつか抜けて、

こんな滝のある沢で涼みながら歩くと

そこはパラダイス。特に今年は途中の橋が崩落していたりして、あまり人が入ってない様子。

良いサイズがイメージ通りに出てきます。しかしここは北アルプス、頂上付近に雲が湧き出したので今日は撤退。釣った時間も3時間、また3時間かけて帰ります。

朝日、夕焼け、外道

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 20:45

工房リフォームも終わり、秋の海釣りにも行くのですが、

今年はよく外道を釣ります。

 

きれいな朝日にテンション上がりますが、

 

ダツ

 

この日も、絵画のような朝日から、

 

エソ  ちょっと、顔がかわいい。

 

釣れなくても、きれいな夕焼けに満足して帰宅。 な,わけなく、撃沈に打ちひしがれて帰ります。

 

 

 

 

 

DIY工房リフォーム4

  • 2016.10.10 Monday
  • 20:47

工房リフォームその後 外装編

 

屋根はガルバリウム波板7尺を張りました。途中経過の画像がありませんが。

 

テッペンはガルバリウム生板を切って、曲げて、自己流、想像だけで仕上げました。

板金作業だけでなく、大工仕事も自己流、想像(妄想)だけで作っていますが。

 

外壁は、杉の化粧板を張りました。 下の部分、薪小屋の屋根との間も板金してみました。

 

杉板は、無塗装のままでも、だんだんシルバーに変色していき、きれいですが。ブラウンで塗装します。

 

 

 

壁を塗り終え、窓を作って、煙突を取り付けたら、完成です。

外に出してあった材料や工具を中に入れて、ようやく終了。

5月から始めた工房リフォーム、10月にようやく完成、雪が降る前に終わりました。

木材、屋根材等、かかった費用は約25万円。

頑張って作品を作らないとな〜と思うのですが、きれいすぎて、ホコリ立てるのがもったいない。

DIY工房リフォーム3

  • 2016.10.08 Saturday
  • 22:29

工房リフォームその後 内装編

 

元の鉄筋フレームの上に、60×30材で下地根太を組みます。

 

組んだ根太の上に、12mmヒノキ下地合板を張っていきます。

SEIに夏休みの工作として学校へ持っていけばと勧めたのですが・・・ 本人もちょっと本気でした。

インパクトドライバー打ちにはまった小学生。なれると気分は職人さん。

 

床下地合板を張り終えました。

 

下地の上に次は、仕上げのフローリング材(カバ桜)を張っていきます。

内壁に、余ったコンパネを張って白く塗装してみました。

 

仕上げのフローリングを張り終え、カウンター収納を作ってみました。

引き出しにスライドレールを付けたので、重いものを入れても楽々です。

 

DIY工房リフォーム2

  • 2016.07.02 Saturday
  • 22:40

工房リフォームその後。

床と屋根の材料が届き、垂木など少し加工しました。

 

床パネルを全てはずし基礎を直します。

 

基礎と言ってもコンクリートブロックを並べるだけですが、レベルを出すのに時間が掛かります。

 

屋根を全て外し終えたところ。

 

鉄骨のフレームに60ミリ角のヒノキ材を付け足して補強します。

 

42ミリ角の米松垂木材を70ミリビスで、300ミリ間隔で打っていきます。

 

片側8mの長さに25本、計50本。

 

垂木を張り終え、その上に野地板の3×6耐水合板を40ミリビスで1枚に24本打ちます。

 

炎天下の屋根作業は大変。静かな集落にインパクトドライバーの音が響きます。

以前作った薪小屋の屋根がちょうど良い足場になりました。

シーカヤックフィッシング

  • 2016.05.30 Monday
  • 20:48
久しぶりのカヤックフィッシング。

近頃の子ども達は部活で忙しくタイミングが合わないのですが、
今日の日曜はsouの部活がなく一緒に釣りに行ってきました。

水際まで車をつけられるこの場所からエントリー。
5時に家を出て出航は7時半。ちょっと出遅れですが…
天気も良く、のんびりカヤックです。


一投目からキジハタ。 風も波もなく、気持ちの良い一日になりそう。


この後もカサゴがポツポツ釣れ、フグにエサを捕られ始めたら、お昼寝などして。
海岸沿いの氷見線に、忍者はっとり君車両がのんびり走っています。


実を言うと父は途中で竿を海の中に落としてしまい、
ひたすらsouのエサ付けと魚の針はずし、そしてパドルをこぎ続け…
souは殿様のような釣りになりました。

DIY工房リフォーム1

  • 2016.05.26 Thursday
  • 20:53

工房リフォーム始めました。
中古のプレハブを買って15年。
さすがにボロボロになったので、フレームを利用して他は全て作り直そうかと。
床から屋根まで載せ替えて、壁を張りなおす予定ですが、雪が降るまでに完成させたい…


中の荷物を外に出すだけで、丸3日。
少し材料ためすぎました。
でも捨てられない…

ビフォーアフターの写真をお見せ出来るのはいつになるやら。


今年はナンジャモンジャの木にたくさん花が咲きました。
右隣のカツラの木も巨木になってきました。



まるで雪が積もったようです。
本物の雪景色になる前に工房がんばろう。

富山5月の海釣り

  • 2016.05.18 Wednesday
  • 21:51
富山湾この時期の風物詩、フクラギ(ブリの子)&サワラ釣りに行ってきました。
せっかくなので夜から車を走らせ、夜中から始めました。
夜釣りはあまり潮も動かず、カマスが2匹で終了。

朝を迎え、立山連峰のシルエットが朝日をバックにきれいに浮かびます。


日の出を望みながら、ひたすらジグルアーを投げ続けます。


徹夜で頑張ったかいがありました。
フクラギ、サワラは釣れませんでしたが、73cmの良い型のスズキが釣れました。


富山湾では、いつでもどこの港でも釣りをしている人が居て、
魚が釣れると嬉しそうに話しかけられます。
釣れない時も「今日はあかんな〜」と話しかけられます。

このスズキを釣った時も網を持っておらず、どうしようかと思っていたら、
近くの人が「網、ありますよ〜!」と、すぐに走って来てくれました。

スズキはバターソテーと煮魚にして美味しくいただきました。

渓流にも春が来た

  • 2016.04.13 Wednesday
  • 22:51
飛騨の山にもようやく桜が咲きました。
明日から高山祭です。
桜咲く景色の高山祭は久しぶりです。




花粉も飛んでいますが、それでも川へは行きます。


今年は山に雪が無く、雪解け水が入らず増水しない為
水はきれいなのですが、その分エサが不足している感じです。
それでも魚の活性は上がってきており、
20センチ程の小さなヤマメがコンスタントに釣れました。
この写真で25センチ。
『25センチ未満はリリース』が私の流儀なので、これはギリギリですね。
1匹でも持って帰らないと子ども達に「ボーズ、ボーズ」と言われるので釣れるまで帰れません。

キングフィッシャー

  • 2016.03.18 Friday
  • 21:59
渓流が解禁しました。
この時期、例年は川まで降りるのに一苦労しますが、
今年は本当に雪がなく水辺まで楽にアプローチできます。
あとは花粉との戦いです。

3月1日解禁日、風も強く雪も吹雪いていましたが、とりあえず行ってきました。
大きなイワナを掛けたのですが・・・・・逃がした魚は大きい!



1週間後リベンジに行った時に、鳥の羽根が散乱している現場も発見しました。
犯人は猛禽類ですね。
羽根をむしって食べるのはフクロウやタカの仲間。
そして被害者は、イカルのようです。
キーコーキーコーと鳴く、くちばしが黄色いかわいい野鳥です。



きれいな羽根を一枚だけ拾ってきました。
このフィルソンの帽子もそういえば25年くらいかぶってます。

ガラスの一輪挿しに木で蓋を作って飾ります。



飾り物シリーズには、ヤマセミの羽根もあります。
ヤマセミ、英名キングフィッシャー、これを持っていれば釣れるはずなんだけどなー。


 

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM