再び伊勢神宮、今度は正式参拝

  • 2009.05.13 Wednesday
  • 22:55


姉の書画の先生の作品が伊勢神宮に無審査で奉納されることになり、その神事が行われることになりました。
ご縁がある方もご一緒にどうぞ、ということで私も姉について行きました。
正式参拝は黒の礼服だそうで、総勢100名近い黒い人々。

参道は観光を兼ねての賑やかな人々。その中で黒い人達はかなりの注目をあびました。
でもタクシーに乗ると、すぐに「正式参拝ですか?」と聞かれますね。



この舞台で先生が書かれた文字は「光」と「礼」。
この時代に忘れられかけている、忘れてはならない言葉。
先生の横で岩笛(何年か前にオリンピックのシンクロの曲の頭で岩笛を吹かれた有名な方だそうです)が鳴り響き、素晴らしく荘厳な儀式でした。
この書を内宮の天照大御神に奉納しました。

普通は入れない柵の中に入り、きれいに並びお参りをしました。




伊勢神宮の中で書画展も開催されていたので、写真を撮りましたが、どうしても電気の光が入ってしまいました。
「命」 躍動しています。



姉が神事の準備をしている間、先日行けなかったいくつかの別宮へ一人でお参りをしました。
良い天気、きれいな新緑、透き通った川の景色をゆっくりと眺めました。が、滅多にない一人の時間をほっと出来るかと思いきや、この感動を伝え合う家族がいないことをさみしく感じて…。
いつも周りで走り回っている子ども達がいないとへんな感じです。

今度はまた家族で来たいですね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM