初詣

  • 2010.01.09 Saturday
  • 10:03
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

といっても、もうお正月気分ではないですね…
今年も楽しいお正月休みでした。
毎年、年末年始は決まったお参りをします。

31日3時から大祓い、1日は初詣。
今年は1日になった夜中から初詣に行きました。
わたしの子どもの頃、起きていられると新年が明けると歩いて神社に行きましたが、
近年は子どもたちは起きてはいられないし大人たちも夜中に歩く元気がなく…
すると今年、先着二千名にいただける鈴のお守り欲しさにkanががんばって起きていました。
ならば、と大人も行く気になりました。
帰りに隣りのお寺で除夜の鐘もついてきました。
kanには新鮮な体験。



そして、1日の朝、お参りしていない人たちがいるのでまずもう一度同じ神社「飛騨総社」にお参り。
ここはわたしが小さい頃、お祭りで巫女をして舞った神社です。
元旦の朝、雪景色がとってもきれいでした。





次の神社はわたしたちが結婚式を挙げた「桜山八幡宮」。
大きくて立派な神社。いつも観光客がたくさんです。
初詣も人がいっぱい。

子どもたちはおみくじを引いたり、菅原道真由来のなぞると書がうまくなるという碑に筆を走らせます。



次はお寺へ。
毎年ここで玄関に飾る切り絵の干支とお守りをいただきます。
「夢をかなえる象」でしたっけ?そこにインドの神様がでてくるのでしょうか。
その神様をおまつりしてあるということで、ここ2〜3年前から足を運ぶ方がいるようですよ。
英語でも説明が書いてあるので、外国の方もいらっしゃるんでしょうね。
このカラフルさ、といってはいけないかしら、いい感じです。中ではお茶をいただいてゆっくりも出来ます。



ここは高山の真ん中に流れる宮川。向こうの橋が鍛冶橋。この橋は桜山八幡宮の表参道に続きます。
子どもたちは雪で遊びながら進んでいきます。
橋の欄干の雪は全部落としたいし、川に向かって雪を投げたいし、大人は落ちないかはらはらしながら。とにかく、まあ、犬のようにころころ転がって遊びます。



降りられる土手からは前転で転がって落ちていきます。
とにかく黙っていればいつまでも遊んでいるので、子どもたちはそこに置いたまま、最後に「お不動様」にお参り。
ここはわたしの小さい頃の遊び場所の一つ。お不動様の顔が怖くて、でも見たくて、よく来ました。
これで今年の初詣も終了。
よく歩いてよく遊びました。
こんなに元気に子どもたちが育ってくれたことにも感謝です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM