春、草花はちゃくちゃくと…

  • 2011.05.13 Friday
  • 09:55
 飛騨のこの山の上にもようやく春がやってきました。

いろいろな草花が着実に芽吹き育つ姿に、感謝の心が湧きあがってきます。

雪の下にあったイチゴ。
元気に葉を開き花を咲かせ、
散ったその後に小さな実のもとが出来ています



もう4年ほど鉢植えをしているビワの木。
飛騨では実は付かないので、葉を自然療法で使っていましたが、
昨年の秋から花が咲き始め、今は小さな実が付き始めています
大きくはならないと思いますが、うれしい!



ライラック。
実家から連れてきた木ですが、イマイチ元気がない…
でも、今年はまずまず元気で今まさに花の咲き始め。
ライラックはすぐに花が散ってしまうので、咲く前から眺めています



アネモネ。
球根を植えたままほったらかしなのでだんだんと花が小さくなってきました。
これもまさに咲く寸前。



一株40円で購入したカモミール
6株植えました。
ここのところの雨でしっかり元気になりました。
これも花の咲き始め。花弁がこれから開くところです



春になると植物たちはきちんと芽を出し、根と葉を伸ばし花を付けます。
当然のことだけど、当然と見逃してはもったいない。
それにこれからもしかしてこれが当然でなくなる日がやってくるかもしれない。
この営みに感謝です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM