実りがありがたい!

  • 2011.07.24 Sunday
  • 13:01
 今年も畑の実りが食卓を豊かにしてくれています。

今年の野菜のいくつかは、種を採りたいと思い 「野口の種」 で、固定種を購入しました。

中でキュウリが今まで作ったことのないものが出来ました。
葉っぱがとても大きく、キュウリの表面がトゲトゲでデコボコしている。
そして、中身は固め。





母親は 「昔食べた懐かしい味がする」 と。

固定種は「日本人が長い間かかって受け継いできた、伝統の味、旬の味覚が味わえる」
ということなので、こういうことなのか、と思いました。

キュウリはたくさん出来るので、母親がキュウリのキュウ―ちゃん風漬け物や
どんどん塩に漬けておいて夏が終わった頃に奈良漬けのような漬け物にしてくれます。
それも楽しみなのです。



昨年から作り始めたゴボウも順調に大きくなっています。
よくばって一つの袋に3〜4株植わっているのでどうなるでしょうか…





そして、びっくりしたのがビワ。

なぜか昨年の秋に花を咲かせ、花を付けたまま冬に入り、
少しずつ花は茶色くなり小さな実になり、
そしてこの夏にオレンジ色のビワの実になったのです。



葉を使うために植え、飛騨では実はあきれめていました。
植えてから4〜5年経ちますが初めてのことです。

実を食べましたが甘くておいしい立派なビワの実でした。

この後、何年したら実を付けてくれるのでしょうか。
楽しみにゆっくりと待ちましょう
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM