川へ、海へ

  • 2014.06.04 Wednesday
  • 10:16
我が家の男たちは時間をみつけて川へ、海へと…
近頃の釣果は…

高原川の本流へ。


気持ちよさそう〜


ちょっと雨宿り。


しっかり釣りましたよ♪
山女魚です。


いつもの富山の海。
朝5時頃…


こんなに並んでるんですね苦笑い
この日の釣果はなし…汗


高原川の支流の奥へ…
こんなにキレイな川です。




トンネルもくぐったり…


キレイな岩魚です。



この日も高原川の奥の奥へ…


飛騨の源流の岩魚。
天然の岩魚です。


オレンジ色の斑点がキレイです。


今年の川はなかなか良いようです。

 

やっと釣った!鰆!

  • 2014.04.06 Sunday
  • 21:39
夫と息子たちは、相変わらず川へ海へ釣りに行っております。

川…一人前の格好ですが、この日は釣れず…


ですが、こんな発見が…




たぶんイタチの足あとではないかと。
他にもシカの骨を拾って帰ってきました(-_-;)

そして別の日、富山の海へ。
夫は日の出とともに竿を出し…


子どもたちも起き出して加わります。


結局釣れたのは9時頃から、それも3人続けて!
春の魚、鰆です!


49cm。


53cm。


そして夫は66cm。
父のメンツは保ちました(^_^;)

帰ってきてからすぐにさばき、塩につけて一晩。
一回洗い流し、50℃洗いをしてから、味噌漬け・塩麹漬け・醤油麹漬けの3種類にしました。
身がプリップリで美味しかったですよ〜♪

 

時計の新作

  • 2014.03.16 Sunday
  • 15:29
木工房ramuneyo』今年に入って始めての時計の新作をアップしました。
今回の樹種はカツラのシリーズです。

12・3・6・9時だけに黒色。
他の時間は彫りのみです。
真ん中にちょこんと葉っぱが付いていてそれが回ります。


おやつの時間の3時と10時に赤色、他の時間は黒色です。
こちらも真ん中に葉っぱが付いていて回ります。


数字の部分は木を丸く削り出し埋め込んであります。
中心にしずく形がちょこんと付いていて回ります。


こちらも数字の部分は木を丸く削り出し埋め込んであります。
中心のしずく形が回ります。


ご注文の時計も仕上げて明日の発送予定です。


真ん中に葉っぱやタネ形、しずく形が付いているシリーズは人気があるんです。
他にも濃い色のウォールナットもあります。




真ん中にタネ形が付いています。



どうぞ『木工房ramuneyo』も覗いてみてください。
 

昨年の『宮古島旅行記 3泊4日』 その3

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 21:50
宮古島3日目。
今日は予約をしていたツアーに参加。
夫・子どもたちはツアーのように案内で連れていかれることが嫌いなのですが、
やはり詳しい方について自分たちでは行けないところへ行ってみるのも
よいのではないかと、わたくし母が独断で予約をしていました。

宮古島のツアーとなるとこれもたくさんあって、とても迷ったのですが、
子どもたちがクリアーカヤックに乗ってみたいと以前言っていたので、
島で唯一クリアーカヤックを持っている『オーシャントライブ』に決めました。
午前クリアーカヤック&午後大神島ボートシュノーケルツアーという一日海で遊べるツアーです。

朝、池間島方面へ向かい「オーシャントライブ」のある島尻へ。
途中、有名な「まもるくん」に出会い?ました。
一応、写真。



オーシャントライブに着くと、手続きをしてからシュノーケルのレクチャーを受けました。
今日は私たちだけということでプライベートツアーです♪
担当の学さんはイケメンのやさしい方でした(*^^*)
seiが泳げないことを話すと、seiは浮き輪を使いそれを学さんがずっと引っ張ってくれるとのこと。
ありがたいです。

まずはオーシャントライブのプライベートビーチへ向かいました。
そのキレイさに子どもたちも叫びました!
クリアーカヤックが美しく浮かんでいます。



始めてシュノーケルをするseiでしたが、学さんが上手に教えてくださって
すぐに海の中をのぞけるようになりました。さすが!






カヌーは普段乗っているので心配はありません。
ワクワクです♪



カヌーの底が透明なので海の中が見えて楽しいです。
でもずっと見ていると酔うことがあるそうです。



しばらく乗っていると、子どもたちはやはり海に入りたくなります〜
カメラマンの夫は忙しいです。



学さんが天然の砂の星☆をみせてくれました。
洞窟にも連れて行ってくれましたよ!



お昼ごはんはお弁当が出るのですが、我が家はアレルギーがあるので
食堂へ連れて行ってくださいました。
「満月食堂」名前がいい!食事も美味しかった!そしてマンゴーが安かった!お土産に購入♪



そして午後からはボートシュノーケルです。
ボートは「宮古島で1艇しかない大型ゴムボート(SU−18インフレータブルボート)。
日本製のアキレスゴムボートを使用。10名乗りの巨大ゴムボートに着けられる最大60馬力の
ガソリンエンジンを搭載し海上を滑走します。
日本では海上保安庁や消防署等の公官庁のレスキュー艇等に使われている、
いわゆるプロフェッショナルに使用されてるボートです。」というものです。
↓写真はホームページからです。



このボートに乗ってポイントに向かいます。
ですが飛ぶように滑走してもなかなか着きません。
島がどんどん遠くなっていきます…実は海が苦手なわたし(^_^;)心臓がドキドキ…

ボートが止まりましたが、ここではありません。
ここから泳いでポイントに向かいます。
体調が思うようではなかったわたしはリタイア…カメラマンとなりました。
夫と子どもたちはゲンキに泳いでボートから離れていきました。



この辺は水深30mくらいあるそうです。ですが、サンゴ礁が盛り上がっているので
それほど深さは感じないようです。
海の中はとても美しかったそうです!わたしには見えませんが…



余裕の子どもたち。
わたしにはムリだわ〜




このあと、ウミガメのポイントに連れて行ってもらいました。
ウミガメが泳いでいるところ!見ましたよ!早かった〜!

2カ所目のポイント、大神島が見えます。



3カ所目、サンゴ礁が迷路のようになっている一番のオススメポイント。
とってもキレイだったそうです。







ボートで滑走中はへりに座ってボンボンはねていきます。
これがチョー楽しかった!
海から飛び出して飛んでいるカツオも発見!

1日タップリと遊んで大満足でした!
オーシャントライブのツアー、オススメですよ〜
これは絶対に自分たちでは行けないところです。

そして、4日目はまた海へ。
池間島ブロックへ行きました。
ここは池間島の北部にある、地図には載っていない浜で、
道路脇の入口に踏み台としてコンクリートブロックが置かれていることから
通称「池間島ブロック」とか「ブロックビーチ」とか呼ばれいるそうですが、
今は道路脇の駐車場のところが整備されているようでした。
トイレもシャワーも売店も何もないところなので、食事などは準備が必要です。


















4日間、たっぷりと海を楽しみました。
天気にも恵まれて感謝です。

夕方ギリギリまで遊んで空港へ。
さあ、飛騨へ帰りましょう。

【SKY 548】
宮古島 17:40発
沖縄那覇 18:30着

【SKY 558】
沖縄那覇 19:05発
名古屋中部 21:10着



 
さて、今年の夏休みはどこに行きましょうか(^^)

昨年の『宮古島旅行記 3泊4日』 その2

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 10:17
宮古島2日目。
朝イチであらかじめ予約をしていたレンタカーを借りました。
車を宿に配車してくれる&安いところを探し、『レンタリースKANSAI宮古島』へお願いしました。
キチンと時間に配車をしてくださり、お店の方の対応もよかったですよ♪
返す時は空港で乗り捨てなので気楽です。

さあ、お待ちかねの海!
あらかじめキレイなシュノーケルポイントをチェックしていましたが、
たくさんあって迷っていて…とりあえず様子を見ながら車を走らせました。
そして、『新城海岸(あらぐすく)』に到着。
ここは駐車場、シャワー、トイレ、更衣室どれも無料です。
お店が2件あるのですが皆さん親切で、日陰になる休憩所がありのんびりできて、
お昼ごはんも食べられますし、ここで1日ゆっくりと過ごせます。

海に入るとすぐにお魚たちを見ることができて、さすが宮古島!


















我が家の男たちは真っ黒ずくめ。
遠くから見ていても黒い人達が歩いてくるのでよくわかります(-_-;)











午後遅めからちょっと場所を変えてみようかとまた車を走らせました。
来間島のビーチに到着。
海はきれいですが波が荒く、子どもがシュノーケルをするにはちょっと危険。
沖には行かず少し泳いで、あとは砂浜で遊びました。
あとで宿の方に聞くと、この時期は来間島の海岸は波が高いらしいです。
ここまで来るのに結構時間がかかったので、確認してから来ればよかったです。









帰り道に「東洋一」のキレイさと称される『与那覇前浜』に行きましたが、
人が多すぎて、子どもたちは一言「ここはイヤ」…我が家には向きませんでした(^_^;)

結局、場所を変えずに『新城海岸』にずっといればよかったという結果でした…

続きは『宮古島旅行記 3泊4日』 その3へ。
 

昨年の『宮古島旅行記 3泊4日』 その1

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 09:14
とっても遅い投稿なのですが…
今年の春夏に宮古島へ出かけられる方の参考になればと思い、
昨年の夏休みに行った『宮古島旅行記 3泊4日』を3回に分けて書きます。

一番安い航空券を購入する為、発売日9時に向けてスカイマークのサイトを開き、
パソコンの前に座り争奪戦の戦いに参戦しました。
どうにか格安航空券を購入し、2013.7.29(月)にセントレアから那覇へ向かいました。
ちなみに今年は7月中の航空券はもう発売になってます。
もう一番安いのは売り切れているんですよ。みなさん、計画が早い!!
ということで、出発です。

【SKY 551】 名古屋中部 08:45発 沖縄那覇 11:00着

那覇に到着しましたが、宮古島行きの飛行機までには5時間近くあるため、
この時間にお土産を全て購入して宅急便で送ってしまおうと国際通りへ向かいました。

まず…暑い!みんなダラダラと歩いています(-_-;)



お昼ごはんを食べるためにアーケードへ入りました。
昨年お土産探しで歩きまくったため、もうここは慣れたもので、
子どもたちは全然珍しがったりしませんね〜(笑)
お目当ての店へ真っ直ぐ…どこに食べにいくかというと…



有名な沖縄料理のお店『花笠食堂』
アーケード途中で横道に入るとこじんまりとあります。
小さなお店ですがお客さんは次々と入ってきます。
我が家は全員「沖縄そば」
久しぶりの味、美味しかったですよ〜♪
今年の沖縄のお昼ごはんもほとんど「沖縄そば」になりそうな予感。



お土産を買い切り発送も完了。
昨年、このお土産探しにとっても時間がかかったので、
すっきりとした気持ちで宮古島へ向かいました。

一番買ったのはやはり「ちんすこう」
6個入り100円〜150円ほどであるので、
子どもが友人に一つずつ買うのにちょうど良いのです。
昨年好評だったそうで、今年も(*^^*)
那覇を飛び立ち宮古島へ。
 
【SKY 547】 沖縄那覇 16:10発 宮古島 17:00着

宮古島に到着。もう夕方なので、タクシーでまず宿へ向かいました。
ゲストハウス綾道 ここに3泊ともお世話になりました。

3部屋だけの小さなゲストハウスで、この3日間は我が家だけの宿泊でしたので、
お風呂もリビングも洗濯関係も自由に使わせていただきました。
お部屋もきれいでしたよ。
個室でプレイベート重視もよし、リビングでおしゃべりもよしのゲストハウスでした。

2人部屋。


3人部屋。


夕飯は民謡が聴けるところへ行きたかったわたし。
宿のオーナーご夫婦に聞くとすぐそばの行きつけの民謡酒場を紹介してくださいました。

そして、オーナーのご家族(3才の息子さんがいらっしゃいます)も一緒に行ってくださるとのこと。
ワクワクしながら出かけました♪

島唄楽宴 ぶんみゃあ』〜全ての武器を楽器に〜
いっぱいになって入れないことがあるので、早めに行った方がいいそうです。
料理もおいしかったです♪



さあ、お待ちかねの踊りです。
まず、カチャーシーをカンタンに習い、その気になった人だけ踊り始めます。
この日はほとんどの人が踊っていました。
みんなが下手なんだから気にしない、気にしない(*^^*)

シャイな息子たちも、嬉々として踊る母とみんなの雰囲気に乗せられて
手をふわふわと動かして踊っていました♪



帰り道、男の子?たちで手をつないて帰りましょ!
右端の日本人と思えない方が宿のオーナー。
その隣がこの日からバイトに入ったゆうじくん。



この日の朝に飛騨を出発したとは思えないほど、いろいろとつまった1日でした(^^)

明日からは海!海!海!です!
『宮古島旅行記 3泊4日』 その2に続く…

解禁日の釣り

  • 2014.03.05 Wednesday
  • 09:17
3月1日渓流釣りの解禁日に早速出かけて行きました。
夫と息子2人。
小雨が降ったりやんだりの中、寒いのによく行くな〜(-_-;)



高原川・本流、このようにまだ雪が積もっています。
例年だと雪代がまだ川に入っていないのですが、
今年はもう溶けて入っているので水温も低いようです。
そうなると魚の動きも悪く…結果は…

この時期は蒲田川だと温泉が川に入り込み水温もあって、
放流した魚もその辺にウロウロしているので、
そちらへ行く釣り師が多いようです。

これから渓流釣りの時期が始まります。

14年経ってのやっとの壁塗り&父子のベッド作り

  • 2014.03.04 Tuesday
  • 14:59
家を建てて14年、やっと壁塗りをしました。
ボードのままになっている壁が所々にあり、
子どもが大きくなって一緒に作業ができるように
なることを待っていました。
そしてようやくそろそろ…

紙のボードには子どもたちが小さい頃に書いた絵が残っています。
そこも塗りつぶし…少し寂しいような…





背が高くなって高いところもカンタンに手が届くようになりました。




そして、ベッド作り。
12畳を3人分に仕切ってそれぞれの子ども部屋にしていたのですが
kanから、広くしたい、との希望。
そこで壁を作り6畳ほどの部屋にしました。
次はベッドがほしいとのこと。
父が材料を切り、kanが組み立てる、という分業ですぐに出来上がりました。







満足です♪


できるだけ作れるものは作りたい、のです。
 

能登島へイルカに会いに

  • 2013.10.27 Sunday
  • 16:50
もう2ヶ月も前のことになりますが、能登島に住んでいる野生のイルカに会いに行きました。
シーカヤックで近づくと音も静かなので近くまできてくれるよ、との情報。

朝、5時に出発して8時半に能登島へ到着。
海側の道路を走っていると早くもイルカを発見!
テンションが上がります!!



カヤックを出しやすいと下調べをしていた「そわか元海水浴場」に向かいます。
現在、ここを利用すると一人500円の使用料がかかりますのでご注意を。



ジェットスキーをしている賑やかな家族たちを横目に、静かにカヤックを漕ぎ出します。
しばらく漕いでいくと、イルカの姿が!

イルカウォッチングの漁船3〜4艇がイルカを囲んでいる中をカヤックは進んでいきます。
子どもたちはこれがかなり恥ずかしかったみたい(^^)
イルカたちは近づいてきてくれてカヤックの下をくぐって、片目を出して子どもたちの姿を見ていました(*^^*)









戻ってきたkanは「ほれてまうやろ〜かわいかった〜」と中2の男子が言うとは思えない言葉を発しました。
よっぽどかわいらしく感激したのでしょうね♪
遊んでくれたイルカさんに感謝です。

鈴なりのものもあれば、1ケのものもあり

  • 2013.10.27 Sunday
  • 16:18
もうすっかり寒くなってストーブも登場する今日この頃ですが、
この秋もたくさんの恵みをいただきました。

今年ようやく姫リンゴが少しなりました。
無農薬なので肌もこんな感じで生食はできませんでしたが
酵素ジュースをつくったら、きれいな黄金色のジュースになりました♪
美味しかったです〜



夏ハゼ(飛騨ではバチリンと言います)、豊作!鈴なりとはこのコトです!
夫がガンバッテ採って、果実酒にしました。





ブルーベリーも調子よく、3回酵素ジュースを作りました。
ジャムが出来すぎて食べきれず、配ったくらいでした。
そしてカリンも鈴なりになっています。



ゴールデンキウイも鈴なりになって、今は収穫してリンゴと一緒に熟成中です。



そして、柿が今年やっと1ケだけなりました。
今、毎日色づくのを家族で楽しみに眺めています。



毎年、恒例のsouとseiのサツマイモ掘り。
さっそくスイートポテトをつくったら好評でした。



干していた小豆を見たsouとsei、中身を出したくなったようで根気よくお仕事してくれました。





美しいですね。



年によって成り年やそうじゃない年もありますが、
毎年なんだかんだの恵みをいただいています。
ありがたいことです(*^^*)

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Favorite Book

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM